My Subversion > サービス内容 > オプションサービス: 既存データ移行 > sftpサーバへの移行データアップロード

sftpサーバへの移行データアップロード

My Subversionのオプションサービス「既存データ移行」をご利用時、データ転送用サーバ(SFTPサーバ)に移行用データをアップロードしていただく際の手順です。

お客様ネットワークの要件

SFTPを使用するため、お客様ネットワーク(社内LAN等)からインターネットに対してssh(22/tcp)での通信が行える必要があります。FTPとは異なりますのでご注意ください。

当社からお知らせする情報

  • SFTPサーバ ホスト名
  • SFTPサーバ ユーザー名
  • 秘密鍵ファイル

※秘密鍵を使用した鍵認証を行いますのでパスワードは不要です。

アップロードしていただくデータ

  • Subversionリポジトリのダンプデータ

アップロード手順

当社からお知らせする情報を使ってSFTP(SSH FTP)でデータ転送用に接続し、ファイルをアップロードしてください。

Linux, Mac OS X等のコマンドラインから接続する場合

sftpコマンドを使用してください。sftp起動後、プロンプトが表示されますのでputコマンドを使用してファイルを送信してください。

sftp -o IdentityFile=秘密鍵ファイル ユーザー名@ホスト名

sftpの主なコマンド

コマンド 説明
put ファイル名 指定したファイルをアップロード
rm ファイル名 サーバ上の指定したファイルを削除
ls -l サーバ上のファイルの一覧を表示
exit sftpを終了

エラー “UNPROTECTED PRIVATE KEY FILE!” が表示された場合の対処

秘密鍵ファイルのパーミッションがオーナー以外も読み取りができる設定されていると、以下のようなエラーが表示されサーバに接続することができません。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
@         WARNING: UNPROTECTED PRIVATE KEY FILE!          @
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
Permissions 0644 for 'id_rsa' are too open.
It is recommended that your private key files are NOT accessible by others.
This private key will be ignored.
bad permissions: ignore key: id_rsa
Permission denied (publickey).

以下のコマンドを実行し、オーナー以外は読み取りができないようパーミッションを変更してください。

chmod 600 秘密鍵ファイル

Windowsから接続する場合

下記で紹介されているクライアントなどをご利用ください。
http://ja.wikipedia.org/wiki/SSH_File_Transfer_Protocol

データ転送用サーバのセキュリティ

  • サーバは既存データ移行のお申込ごとに新規にセットアップします。他のお客様と共有することはありません。
  • 移行完了後はデータを消去した上で、サーバ(パブリッククラウド上)の使用を終了します。
  • SFTPによる通信は暗号化されています。